当団体は、ニュージーランド政府により設置された、中立の紛争解決機構です。当団体の目的は、ニュージーランド国内のプロバイダ留学生の間で発生した、契約や金銭に関わる紛争の速やかな和解を促すことです。

当団体は留学生およびプロバイダと連携し、以下の達成を目指します。すなわち、

  • 費用がかさみ時間のかかる訴訟手続きに代わる方策にアクセスできるようにする
  • 紛争状態にある両者の関係を維持する
  • できれば自発的な和解により、契約や金銭に関わる紛争を迅速かつ効果的に解決する

iStudent Complaints は 2016 年 7 月 1 日に発足し、2015 年の Education Amendment Act (教育改正法)の 238J(4)(a) 項に基づき、Minister for Tertiary Education, Skills and Employment (高等教育・技能・雇用大臣)が指名した唯一の紛争解決機構運用者である FairWay Resolution Limited(以降、FairWay)が運営する機関です。

FairWay は政府が一部出資する独立法人で、専門家による対立管理および紛争解決サービスを提供します。FairWay には約 100 名の職員が雇用されているほか、ニュージーランド各地の専門調査官や紛争解決弁護士約 150 名と契約を結んでいます。FairWay は毎年 12,000 件を超える紛争を処理しています。処理する紛争の種類は、医療、保険、金融サービス、通信、家庭、地方自治体、建設など多岐にわたっており、複雑さも様々です。FairWay の事務所は、オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、ダニーディンにあります。

詳しくはホームページをご覧ください。